新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

9

OSS on Azure 非公式コミュニティ 第4回ミートアップ グラフDB(Neo4j)勉強会

Neo4j ユーザグループとの共同開催です!

主催 : OSSonAzure非公式コミュニティ、Neo4J ユーザー会

ハッシュタグ :#OSSonAZURE
募集内容

イベントの説明

今回のイベントは「Neo4j ユーザグループ」と「OSS on Azure 非公式コミュニティ」の共同開催です。最新情報の確認、参加申し込みは Neo4j ユーザグループによるイベントページ」からお願いします。


アジェンダ

1. Neo4jユーザグループからのお知らせ
2. Neo4jをAzureで動かす(ワークショップ)
3. Graph Connect Europe 2017報告
4. 軽食&ライトニングトーク(発表者募集中)
※ ライトニングトーク(ゆるーいネタも OK)希望者は、本イベント管理者宛に連絡ください!(トークしてくれた方には素敵なプレゼントがあるかも!)

1. Neo4jユーザグループからのお知らせ

概要

最近の活動とOSS on Azure 非公式コミュニティの紹介をしてすぐにワークショップ開始します

発表者

案浦浩二(あんのうらこうじ)

2. Neo4jをAzureで動かす(ワークショップ) 40分程度

概要

Azure上にLinuxをインストールしてNeo4jを動かすワークショップを行います。皆さんにはAzure上にLinuxをインストールした環境をに各自のPCを使ってNeo4jをインストールして動かすまでを行います。PCを持参できない方はお隣の方と共有したりしてワークショップを楽しみましょう。Neo4jが初めての方はグラフデータベースの初めての体験になりますし、Azureが初めての方はまわりのマイクロソフトの方々に聞きながらクラウド体験ができます。どちらも知ってるよと言う方はつまづいている人を助けてください。

本ワークショップにて Neo4j を実際に動かしてみたいという方は、 Neo4j ユーザグループによるイベントページ」で公開されている Slideshare ページを見ながら、ご自身の PC 環境に Azure & Ubuntu をセットアップしてきてください(簡単です)。

3. Graph Connect Europe 2017報告

概要

先日の5/11にロンドンで開催されました。日本からユーザグループメンバーの細井・案浦の2名が参加しました。Neo4j 3.2が発表されると同時に多くのソリューションや技術解説が行われました。前日にはopenCypher Implementers Meetingも開催され案浦が参加してきましたので、こちらも少しご紹介します。

発表者

細井公義(ほそいきみよし)
案浦浩二(あんのうらこうじ)

4. ライトニングトーク

概要

何かちょっと話してみたいけどと思ってる方はぜひよろしくお願いします。今回はアルコールの力を借りて発表ができますので応募お待ちしています。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

黒坂 肇

黒坂 肇 さんが OSS on Azure 非公式コミュニティ 第4回ミートアップ グラフDB(Neo4j)勉強会 を公開しました。

2017/05/22 20:48

OSSonAzure 非公式コミュニティ 第4回ミートアップ グラフDB(Neo4j)勉強会 を公開しました!

終了

2017/06/09(金)

19:00
21:00

募集期間
2017/05/22(月) 00:00 〜
2017/06/09(金) 18:30

会場

日本マイクロソフト株式会社(品川)

〒108-0075 東京都港区港南2−16−3

日本マイクロソフト株式会社(品川)